FXを始める前に読んでほしいこと

FXを始める前にするべきことは、本来なら山ほどあります。
ですが、最低限の基本の「き」の部分を覚えて頂きたいので、本当に重要なものだけ挙げます。
簡単に始められるのがFXの良いところですが、使い方を誤れば破産することになりかねません。
ここに書いてあること以外にも覚えるべきことはまだまだありますので、黒字を出せるように継続して勉強をしましょう。


【FX会社選びとスプレッド】

FX会社を選ぶ時は、スプレッドの狭い会社を選ぶようにしましょう。
実際に取引を始めるためには、FX会社と契約してFX用の口座を開設しなければいけません。
この口座を使用して取引が毎回行われるわけですが、取引する度に手数料が発生します。
外貨と円の取引がほとんどなので、売値と買値の差が手数料になるわけです。
この差をスプレッドといい、ここが狭いほど手数料は安いので、必要経費を抑えるためにはここの選択からがすでに重要になります。


【レバレッジとロスカット】

レバレッジはてこの原理で、ロスカットは損切りです。
自分の資金を実際に運用する際に、何倍かあげて取引ができるというのがレバレッジの良いところです。
黒字が出れば大儲けする一方、赤字が出れば破産になりかねないので、一言でいえばハイリスクハイリターンです。
慣れてきたら少しずつ倍率を上げて、赤字が出てしまったら原因がわかるまで上げないようにしましょう。
ロスカットはいわゆる損切りで、赤字のまま取引を決済することです。
レバレッジ倍率が高い状態で赤字が出たら、すぐにロスカットの判断をするようにしましょう。

This entry was posted in FX スプレッド. Bookmark the permalink.

Comments are closed.